産後デブから脱出する為に私が行ったダイエット方法

昨年8月に第二子を出産した私…気づけば年が明け出産して5ヶ月もたつのに妊娠中に13キロ程増加した体重は赤ちゃん分のマイナス3キロを除いては全くの変動をみせずトータル10キロ太ったままの体型になりました。人生最大の数字をみて、なんかまだ妊娠中みたいなお腹してるなって事、お尻は垂れ下がって足がさらに短足に見えるなって事そろそろ自覚してきました。
しかし、独身時代のように好きな時間にウォーキングしたりお金を出してジムにいく時間など子供がいる身ではとてもできません。むしろ育児に追われて気づけば痩せるだろうって思ってたのですから。
気持ちのモチベーションもあり新年からスタートしました!!何事も「家事、 育児のながらダイエット」です。
洗濯物はカゴにまとめていれて干しにいくのではなく、洋服一枚一枚を洗濯機まで取りにいきハンガーにかけては干すとゆう時間もかかるけどカロリー消費の為のコツコツ動く習慣です。
絶賛赤ちゃん返り中の息子はオンブをせがみます。只今15キロ近くある息子をウエイトだと思いエルゴの抱っこ紐でオンブしてそのまま動き回る為に掃除機をかけます。
そして、授乳中の身なので食べ物は大切です。変に食事量を減らすと母乳が作られなくなります。
そこで、「1週間脂肪燃焼ダイエットスープ」なるものをネットでみつけ、つい最近実行しました。1週間野菜たっぷりのスープを好きなだけ飲めるというものでデトックスのためにも実行しました。
スープを飲むだけでなく、毎日食べていい食材が野菜だったり、玄米やお肉と決まっていたりするのですがゆる?く頑張りました。美味しくないと続かないのでスープ自体も本来は、キャベツ、玉ねぎ、セロリ、ニンジン、ピーマン、トマト、生姜が基本の様ですが、そこに噛み応えが欲しくてマイタケやシメジ、鶏軟骨をいれてみたりもしてこちらもゆる?く頑張りました。やっぱり1週間といえどスープだけでは飽きがくるなぁ言う事と白い炊きたてのご飯をみると唾液を飲み込むくらい食べたい自分がいた事は正直なところです。
しかし、その1週間の成果もあってかダイエットを始めてまだ半月ほどですが身長154センチ、体重62キロだったのが現在57.7キロ?58キロと確実に4キロは減量したままリバウンドしていません。スープダイエット終了後は普通にカレーライスや寿司など炭水化物ガッツリ食べています。旦那には少しだけ顔がシュっとした?と言われました。身長に対しての体重の振り幅が大きいですし、現在の体重でも成人式ごろの体重に戻るにはあと10キロ程減量しないといけないです。でも、自信を持って来年には見違える自分に出会えるように気長に頑張ってみようと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です