日常生活の中で心がけている健康的ダイエット!

若い頃は少しくらい食べ過ぎてもすぐに体重が元に戻っていました。
しかし今はどうでしょう。若い頃より食は細くなったにも関わらず、じわじわと増える体重。

恐ろしい。これが加齢による代謝の衰えなのでしょうか。

このままじゃいけないなと思いつつ、どのようにすれば代謝が上がるのかもわからない。しかし確実に言えること!それは若い頃に比べて体を動かさなくなったこと。

駅では迷わずエレベーターを使いますし、少しの距離でも電車やバスに乗ってしまったり。何かをしようと思っても体が機敏に動かなくなっているのです。

働きながらジムやヨガに通う根気のない私は生活の中でどうにか運動を取り入れようと思いました。

まずは階段を使うこと。駅でも会社でもエレベーター・エスカレーターは禁止という自分ルールを作りました。マンションの5階に住んでいるのですが、部屋に帰るときだってもちろん階段です。

そしてこまめに歩くこと。自宅から駅まで行くのにバスを使用していたのですが、歩いたら時間にして約15分ほど。往復で30分の運動になります。
帰りは遅くなったらバスを使ったりしましたが、朝は少し早起きして歩くようにしました。
歩くのってこんなに気持ちいいんだとこの年になって実感しましたし、乗り物に乗っている時にはわからなかった季節の変化を肌で感じる事ができ、ストレス発散にもなりました。

運動だけでは限界があるので、週に5日食べていたコンビニ弁当・カップ麺を週に3日はお弁当に変えるなど食生活も少しだけ努力をしました。
お弁当にしてから、胃もたれをすることもなくなりました。ジャンクフードばかり食べていると体が重くなり、重くなった体で動くのはきついので、楽をしてしまい運動不足になっていたのだと思います。

今では心がけなくても自然にエレベーターより階段を使うようになりました。前は階段を上っているだけで息切れしていたのに、今では平気です。

以前より歩くようにもなったので、休みの日には少し遠くのスーパーまで行ってみようかなと家でダラダラすることもなくなり、適度な運動で体も心地よく疲れているのか夜もぐっすり眠れるようになりました。

そしてジャンクフードや外食が多かったのですが、お弁当や自炊を心がけるようになって胃の調子が本当に良くなったんです。以前は朝起きた瞬間から胃もたれしてて、朝ご飯も入らなかったんですが今ではしっかり味噌汁と納豆ご飯を食べて元気に出社しています。

体重に劇的な変化は見られませんが、以前より汗をかくようになり、ぽっこりお腹がへこんだ事が嬉しいです。健康になった自覚があります。
これからも日常の生活の中に取り入れた運動、自炊やお弁当を続けていこうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です