お腹の脂肪を減らしたい!そんなあなたに!

お腹をスッキリさせて健康でいたい!

でも運動しても体重が減らない・頑張って食事制限してもなかなか効果が表れないというお悩みをかけている方は多くいらっしゃいます。それは年齢を重ねると共に「脂肪を分解する力」や「燃焼する力」が衰えていくからなんです。
そこで脂肪を減らすのを助けるために研究開発されたのが「機能性表示食品シボヘール」です。機能性関与成分「葛の花由来イソフラボン」がお腹の脂肪、体重、ウエスト周囲径すべてを減らすのを助けてくれます。シボヘールは機能性表示食品だからこそしっかりとした科学的根拠があります。摂取前と比べて摂取12週間後にはお腹の脂肪が平均ー20㎠減少という結果をみました。なんと内臓脂肪8㎠だけでもピンポン球約7個分減少ということですので、-20㎠というのがいかにすごい結果であるかを物語っています。
どうしてシボヘールがここまでの成果をあげてくれるのか、それには秘密があるんです。
そもそも「葛」とは、日本や中国、アジアなどに広く生育しているマメ科の植物で、花は「秋の七草」の一つに数えられています。また「葛の根」は、乾燥させることにより古くから和漢としても使われてきました。ですから「葛の花」にも高い効果があるというのは納得がいきます。長年研究した結果、葛の花由来のイソフラボンには脂肪と戦う秘められたパワーがあることを発見しました。その三つをご紹介したいと思います。

その一つは、脂肪の合成を抑制するという働きです。燃焼しきれずに余ったエネルギーは肝臓で中性脂肪へと合成され身体の各部で体脂肪として蓄積されるという特徴があります。「葛の花由来イソフラボン」をそれを抑制してくれるというわけです。二つ目に、脂肪の分解を促進するという働きがあります。身体に蓄積された体脂肪は、そのままエネルギーとして燃焼させることができないので、一度脂肪酸へ分解されます。その過程で「葛の花由来イソフラボン」が分解する働きをサポートし、体脂肪を燃焼しやすくしてくれるといういわけです。さらに三つ目に、脂肪の燃焼を促進させるという働きがあります。分解され、脂肪酸となった体脂肪は、褐色脂肪細胞によって燃焼されますが、「葛の花由来イソフラボン」は、その細胞の働きをサポートし、しっかりと脂肪酸を燃焼してくれます。このように「葛の花由来イソフラボン」は三つの力で気になる脂肪に働きかけ、すべてを減らす助けをなってくれるのです。

参考⇒葛の花の成分について
でも本当に安心なのか不安に感じる方もいらっしゃるかもしれません。ご安心ください!
一般社団法人日本ダイエット協会会長戸田晴実さんによると「機能性表示食品とは、様々な研究論文によって、科学的根拠が証明され、なおかつその機能性や安全性が消費者庁に提出されている食品のことです。モノがあふれている時代に『何を選べばいいかわからない』と悩む消費者にとって、安心感や分かりやすさにつながる制度だといえますね。『葛の花由来イソフラボン』は脂肪の合成の抑制、脂肪の分解、燃焼を促進する効果が検証されているので、脂肪のウエストサイズ、体重がなかなか落ちないという方に適しています。ですので、そのようなお悩みがある方には、一度試してみる価値は十分にあると思います」とのことです。
実際にシボヘールを愛用されている方からも「歳のせいかお腹の脂肪が減らなくて困っていたんですがこれはすごい!」「ウエストが細くなった!友人からも大絶賛されました。」との評価を頂いています。個人の感想で、実感には個人差があるものの全国からのお喜びの声が届いています。
シボヘールは一日わずか約93円。4粒飲むだけですので、気軽で経済的です。ぜひ皆様にこの成果を実感していただきたいです。始めるなら今がチャンスです!

ishinnotoh-tokyo公式!葛の花を摂取するメリットと有効性

シボヘールを飲んで葛の花を摂取する!

シボヘールは機能性表示食品で、体重が減る、ウエストが減少するなどの効果があります。臨床試験データによると、シボヘールの主成分である葛の花由来のイソフラボンを12週間一定量摂取した場合、お腹の脂肪が平均で20平方センチメートル減少していることが分かっています。内臓脂肪だと平均8平方センチメートル(分かりやすく言うと、ピンポン玉約7個分)、皮下脂肪だと平均13平方センチメートル減っているという結果になるのです。

葛の花由来のイソフラボンには、①脂肪の合成を抑制し、②脂肪の分解を促し、③志望の燃焼を促すという3つの働きがあります。このおかげで上記のように、体重を減らし、ウエストを補足するという効果をもたらしてくれるのです。

実際に口コミを見ても、「明らかにお腹の脂肪が減っていることが分かる」「ウエストが細くなった!」「飲み続けるのも簡単」など、満足度が高いことが分かります。健康診断で内臓脂肪を指摘された、ダイエットを続けても結果が得られない、運動をする暇がないなど、忙しい現代人は生活習慣の乱れによる悩みが尽きないものですが、そんな人にもぜひ試してもらいたいサプリなのです。年を取るにつれて人間は基礎代謝が下がるため、脂肪を分解したり、脂肪を燃焼したりするという力が衰弱していきます。年を取ると痩せにくいと感じるのはそのためです。葛の花由来のイソフラボンは、体脂肪もウエストも体重も、すべてを減らす効果があります。

詳しくは葛の花公式サイトが詳しくさんこうになります。日本でも江戸時代から愛用されてきたことが分かっているこの葛の花は確かに脂肪の合成の抑制、分解と燃焼の促進が明らかとされているため、体脂肪・ウエスト・体重に働きかけることができるのです。科学的にシボヘールは適切であるということが立証されているのです。

また、女性だけではなく男性からも効果があったという声が上がっているため、夫婦で飲むこともできるのです。また、1日の摂取量はわずか4粒なので、決して負担になるような量ではありません。

そして何よりコスパも高い!このシボヘールは、薬局やドラッグストア、また、オンラインでは販売されていません。公式サイトで「らくらく定期便」を申し込むと(これはWEB限定です!)、通常価格3218円のところを初回は限定価格980円で購入することができ、2238円もお得になります。1日93円で、非常にお得です!しかも送料はかからず、2回目以降も12.7%オフの2808円で届けられるのです。

また、2回目以降はお届け期間を1カ月に1回、2か月に1回、3カ月に1回と、この3種類から自由に選ぶことができます。そのため、自分の飲み方に応じて購入することができるのです。また、2回目以降はいつでも解約できるため、万が一身体に合わないということがあっても心配ありません。解約したいと思う場合は、次のお届け日の10日前までにインターネットか電話で連絡をします。この際も決して営業をされることはなく、引き留められることもないため安心して解約できます。ただしシボヘールは、最低3カ月は続けた方が良いでしょう。葛の花由来のイソフラボンは確かに臨床試験でも成果を上げていますが、これらは決して翌日いきなり効果が出たものではありません。これらは3カ月でその効果が検証されているため、シボヘールを1ヶ月飲んで「効果がない!」と感じるのは時期尚早です。特に今までいろいろ試してきた人ほど、即効性を求めたい気持ちも分かりますが、決して焦ってはいけません。らくらく定期便を申込み、じっと3カ月は続けましょう!

いかがでしょうか。今までいろいろなダイエットを試してみたけれど効果がない、年齢のこともあり、ダイエットはもはや諦めている、などという人でもシボヘールは大丈夫です。ぜひ3カ月じっくり試し、効果を実感して下さい。

日常生活の中で心がけている健康的ダイエット!

若い頃は少しくらい食べ過ぎてもすぐに体重が元に戻っていました。
しかし今はどうでしょう。若い頃より食は細くなったにも関わらず、じわじわと増える体重。

恐ろしい。これが加齢による代謝の衰えなのでしょうか。

このままじゃいけないなと思いつつ、どのようにすれば代謝が上がるのかもわからない。しかし確実に言えること!それは若い頃に比べて体を動かさなくなったこと。

駅では迷わずエレベーターを使いますし、少しの距離でも電車やバスに乗ってしまったり。何かをしようと思っても体が機敏に動かなくなっているのです。

働きながらジムやヨガに通う根気のない私は生活の中でどうにか運動を取り入れようと思いました。

まずは階段を使うこと。駅でも会社でもエレベーター・エスカレーターは禁止という自分ルールを作りました。マンションの5階に住んでいるのですが、部屋に帰るときだってもちろん階段です。

そしてこまめに歩くこと。自宅から駅まで行くのにバスを使用していたのですが、歩いたら時間にして約15分ほど。往復で30分の運動になります。
帰りは遅くなったらバスを使ったりしましたが、朝は少し早起きして歩くようにしました。
歩くのってこんなに気持ちいいんだとこの年になって実感しましたし、乗り物に乗っている時にはわからなかった季節の変化を肌で感じる事ができ、ストレス発散にもなりました。

運動だけでは限界があるので、週に5日食べていたコンビニ弁当・カップ麺を週に3日はお弁当に変えるなど食生活も少しだけ努力をしました。
お弁当にしてから、胃もたれをすることもなくなりました。ジャンクフードばかり食べていると体が重くなり、重くなった体で動くのはきついので、楽をしてしまい運動不足になっていたのだと思います。

今では心がけなくても自然にエレベーターより階段を使うようになりました。前は階段を上っているだけで息切れしていたのに、今では平気です。

以前より歩くようにもなったので、休みの日には少し遠くのスーパーまで行ってみようかなと家でダラダラすることもなくなり、適度な運動で体も心地よく疲れているのか夜もぐっすり眠れるようになりました。

そしてジャンクフードや外食が多かったのですが、お弁当や自炊を心がけるようになって胃の調子が本当に良くなったんです。以前は朝起きた瞬間から胃もたれしてて、朝ご飯も入らなかったんですが今ではしっかり味噌汁と納豆ご飯を食べて元気に出社しています。

体重に劇的な変化は見られませんが、以前より汗をかくようになり、ぽっこりお腹がへこんだ事が嬉しいです。健康になった自覚があります。
これからも日常の生活の中に取り入れた運動、自炊やお弁当を続けていこうと思っています。

ホームホワイトニングジェルの効果をあげるちょっとおもしろい歯の事

歯の事を知ってホームホワイトニングを成功させよう

化学物質過敏症とは、ごく微量の多種類の化学物質に反応し、様々な症状が出現し、重症になると、仕事や家事ができない、学校へ行けないなど、日常生活がまともに出来なくなる深刻な「環境病」です。

化学物質過敏症は、まだまだ社会的認知度が低く、理解されている歯科医師がほとんどいないという厳しい現実があります。そのため、化学物質過敏症患者が歯科治療を行うに当たり、まず問題になることは、治療を行ってもらえる歯科医院を見つけることに困難を極めるということです。

歯科医師にとっては、わけのわからない患者に一般的な治療を行うと、想定外の事態を招き兼ねないという恐怖心から、門前払いをされてしまうケースが多いです。化学物質過敏症患者のクチコミなどを利用して、治療実績のある歯科医院に診てもらうという方法しかありません。ホームホワイトニングジェルは専門家もよくすすめています。
歯科治療で使用する歯科材料は、ほとんどの場合において、化学物質が含まれています。まず、注意しなければならない事は、使用する歯科材料や麻酔薬が自分に使っても大丈夫なのかを、患者自身が判断しなければなりません。そのためには、可能な限り歯科医院で歯科材料をもらい、数日間は実際に口の中に含んで、特別な症状が出ないことを確認する必要があります。
歯科材料の確認が終わり、いよいよ治療を開始するわけですが、化学物質過敏症患者の多くは歯科医院の治療室に入れないことが多いのです。それは、歯科材料から発する化学物質の臭いはもちろんのことですが、ホルマリン・クレゾールという根管治療薬に暴露してしまうためです。

歯の神経を抜かなければならない状態になった場合、当然根管治療となるわけですが、一般的に使用されているホルマリン・クレゾールという治療薬を使ってしまうと、化学物質過敏症患者は重篤な状態に陥る危険性があります。

根幹治療薬にはホルマリン・クレゾールしかないと理解している歯科医師も多いのは事実ですが、既に欧米諸国では主流なっている水酸化カルシウムを使えばよいのです。

ここで注意しなければならないのは、日本で既に販売されている「水酸化カルシウム製剤」と名乗っている製品の多くには、ホルマリンが入っています。従って、水酸化カルシウム単味(単一成分)を水で練り、歯科用シリンジを用いて、根管内にたっぷり貼薬する方法です。
水酸化カルシウムは、無臭でかつ人体に無害でありながら、phも12ある高アルカリ製材のため、微生物が生息できず、アレルギーの心配がないという利点があります。水酸化カルシウム単味だけで治療をしてくれる医院は本当に少ないと思いますが、頑張って探してください。
ホームホワイトニングジェルを使っても、歯並びが悪いのは遺伝すると言われており、子供を2人出産して、私は歯並びが悪いので子供に遺伝しませんようにと願っていましたが、私と同じく子供たちは顎が小さく、乳歯の段階で癒合歯(ゆごうし)と言って通常1本ずつ生えてくる歯が2本くっついて生えてくる歯が生えていました。
歯医者さんに定期的に診てもらい、早めに抜いて永久歯を待ちましたが、永久歯はずれて生えてきました。

12歳になりほとんどの歯が永久歯になりましたが、やはり乳歯の時から癒合歯があったところと、前の歯2本が出っ張ってはえています。
痛がりでいまだに矯正に行けていないので、今年から中学生になりお年頃なので、中学の3年間で矯正して、きれいな歯並びになるようにと思い、矯正歯科に話を聞きに行きました。

周りの友達などから話を聞いており、保険適応外だからお金がかかるよと言われてたのでそれなりにかかるだろうなと思ってましたが、やはり金額と矯正期間を聞いてびっくりしました。

よく診てもらうと前歯の2本以外も少しずれて生えていたり、下に歯もずていたりと、50万~100万かかるとのことでした。
やはり、痛がっても嫌がっても小さいうちに矯正しておくべきだったかなと後悔してます。

子供が中学に行くと、塾や部活で歯医者に行く時間を作るのも大変ですし、金銭的にも中学、高校と行くにつれお金がかかるので少々無理をしてでも小学生のうちに矯正することをお勧めします。
どうして、歯列矯正は保険適応外なのかなと思う。絶対に矯正しなくてもよいのだろうけど、噛み合わせが悪いと姿勢も悪くなったり、顔がいがんだりすることがあると聞きます。

歯が出ていると、口も閉まりにくいし、食べ物も食べにくそうです。
子育てをしながら矯正費用を払うのはとても大変なことです。少しでも補助があればよいなと思います。

私は歯並びが悪いまま大人になり、産後に歯並びが悪いのと顎が小さいので、顎関節症を患っています。硬いものも食べにくいし、口も開けにくいです。
症状が悪化し、口がほとんど空かなくなったりすると、歯を何本か抜いたり顎の骨を削ったりしないといけないようです。

この治療も一部保険適応、一部保険適応外らしいです。
歯並びを悪いままにしておくと歳をとってまた不具合出てくるので、子供たちは絶対に歯並びをきれいにさせて、成人さすと決めて、パートに行き貯蓄していますが、子供2人を歯列矯正さすとなると、大変ですががんばります。

やはり、おすすめのホームホワイトニングジェルを使って歯を白くしていくのが一番の選択肢なのです。

代謝アップダイエットでカロリー消費ダイエットを心がけよう!

ダイエットには運動が一番良いとわかっているんですけど、なかなか続きませんよね。そう簡単にできるなら、誰も苦労しませんて。

今まで、ダイエットを行なった回数は数知れず。体重は減ったり増えたりで、結局目に見えて変わりませんでしたね。

けれど、やっぱり可愛い服が着たいのです。お店に行っても可愛い服が入らず、泣く泣く諦める日々を卒業したいのです。私は何度でもダイエットに挑戦しますよ!

そこで、今回、目をつけたダイエット方法がこちら。代謝アップダイエットです。とにかく、体を温めて代謝を良くして基礎代謝も上げようというものです。

なんでも、冬は体が体温を上げようとするので、そのためカロリーを消費するのだそうです。ということは、体温を上げれば、カロリーを消費し痩せやすい体になるということでは?と考えました。

女性は体温が低いので、代謝をアップさせることで、痩せやすく健康にもつながるので、代謝アップダイエットは女性にとても合っているかもしれません。

私が考えた代謝アップメニューはこちら。まずは、体を温めるものの定番、生姜紅茶です。スーパーに行くと、紅茶のティーパックに生姜の粉末が付いている商品が売っていました。

マグカップにたっぷりの生姜紅茶を作って飲んでみたら、これがものすごく体が温まりました。飲み終わる頃には、体から汗が出てきましたよ。体が温まってカロリーが燃えてる!という感じです。ちなみに、生姜紅茶にミルクと砂糖を入れたら、めちゃくちゃ美味しかったんですけど、ダイエット中なのでミルクとお砂糖抜きで頑張ります。

そして、次の代謝アップ法はバスソルトです。石澤研究所というところのゲルマバスなんですけど、この商品、すごい体が温まるんです。発汗作用が半端ないんですよ。

とにかく汗がものすごく出るので、お風呂の中でミネラルウォーターを飲みながら、30分ほどの半身浴をしていますよ。体の芯から温まる感じなので、お風呂から上がってもポカポカです。

体を温めてから体を動かすと、さらに代謝が上がりカロリーアップに繋がるので、生姜紅茶や半身浴で体を温めた後はストレッチや体操を行います。

意外なことに、代謝をアップさせるために日頃から体を温めていると、自然と活動量が上がりました。以前はだるーい、動きたくなーい、疲れたー、というグダクダな感じだったのですが、あれもしようこれもしよう、と活力が湧いてきた感じです。

肝心の体重はというと。皆さんこれが一番気になるところですよね。安心してください、なんと2週間でマイナス1.5キロ痩せましたよ。

この体重をまずはキープしたいところですが、そもそも大しで苦労しない方法でダイエットしたので、さらなるマイナスが期待できるかもしれませんね。

お腹の周りにあった浮き輪のような脂肪を撃退?最新シェイプアップ方法

私は元々、拒食症かと周りに間違われる程に痩せていました。食べても食べても全然太らないんです。食欲も旺盛で、周りの友達にもよく羨ましがられていましたが、私自身は痩せすぎている事にコンプレックスを感じていました。あまりに痩せているのでスカートやショーパンも恥ずかしくて履けない程でした。
ところが30歳を過ぎた頃から体質が変わり、今までと同じ量を食べるとすぐに身になるようになったんです。ですが食欲旺盛な私ですしダイエットなんて気にした事もなかったので普通に食べてました。何より太れる事が嬉かったんです。
気になったのは便通の事でした。便秘気味になり、気付いた時にはお腹の周りに浮き輪というかドーナツのような肉の塊が出来たんです。急に体重が増えた事で服は全て入らないうえに膝も痛くなり胸が苦しくなる事も度々ありました。これは不味いと思い通院しました。レントゲンも撮って頂きました。
医師の方から「はっきり言わせて頂きますが、1年で30キロも太るなんて病的ですよ。心臓も圧迫されていますし、内蔵脂肪も危険値に達してます」と言われました。お腹周りのプリントされた用紙を見ると確かに内蔵脂肪の比率が高く、用紙にも危険と書いてありました。その時の私はあまりのショックで、紙にもちゃんと危険て書かさるんだなぁなんて考えて現実逃避をしていました。家に帰ってから夫に「私はそんなに変わった?」と聞くと「別人みたい」との返事が返ってきました。
夫の中ではずっと健康が心配だったけど私に言うとすぐに怒るから言えなかったとの事でした。
通院してみて自分が情けなかったのとこのままだと健康に良くないと思いダイエットをする事にしました。私1人では続けられる気がしなかったので、ウォーキングをする時は一緒に歩いてくれるように夫に頼みました。
今までダイエット食は分かりませんでしたが外食はやめて、野菜や大豆、海藻類を多くとりました。少し痩せてくると膝の痛みも和らいできたのでジョギングに切り替え、夫は自転車で後ろをついてくるようになりました。すると、今までカロリーの高い物を食べ過ぎて運動も全く行っていなかったせいか、筋肉がついてからは面白いように体重が落ち始めました。
1年半程で30キロ位落ちました。太るのも急だったので皮が伸びきる前にダイエットを行った為に、割合早く痩せる事が出来たとの事でした。病院の栄養士さんに相談出来て良かったです。
1番嬉かったのは激太りした時は知り合いに町で会っても気付かれなくなっていたのが、今ではすぐに声をかけてもらえるようになった事です。

産後デブから脱出する為に私が行ったダイエット方法

昨年8月に第二子を出産した私…気づけば年が明け出産して5ヶ月もたつのに妊娠中に13キロ程増加した体重は赤ちゃん分のマイナス3キロを除いては全くの変動をみせずトータル10キロ太ったままの体型になりました。人生最大の数字をみて、なんかまだ妊娠中みたいなお腹してるなって事、お尻は垂れ下がって足がさらに短足に見えるなって事そろそろ自覚してきました。
しかし、独身時代のように好きな時間にウォーキングしたりお金を出してジムにいく時間など子供がいる身ではとてもできません。むしろ育児に追われて気づけば痩せるだろうって思ってたのですから。
気持ちのモチベーションもあり新年からスタートしました!!何事も「家事、 育児のながらダイエット」です。
洗濯物はカゴにまとめていれて干しにいくのではなく、洋服一枚一枚を洗濯機まで取りにいきハンガーにかけては干すとゆう時間もかかるけどカロリー消費の為のコツコツ動く習慣です。
絶賛赤ちゃん返り中の息子はオンブをせがみます。只今15キロ近くある息子をウエイトだと思いエルゴの抱っこ紐でオンブしてそのまま動き回る為に掃除機をかけます。
そして、授乳中の身なので食べ物は大切です。変に食事量を減らすと母乳が作られなくなります。
そこで、「1週間脂肪燃焼ダイエットスープ」なるものをネットでみつけ、つい最近実行しました。1週間野菜たっぷりのスープを好きなだけ飲めるというものでデトックスのためにも実行しました。
スープを飲むだけでなく、毎日食べていい食材が野菜だったり、玄米やお肉と決まっていたりするのですがゆる?く頑張りました。美味しくないと続かないのでスープ自体も本来は、キャベツ、玉ねぎ、セロリ、ニンジン、ピーマン、トマト、生姜が基本の様ですが、そこに噛み応えが欲しくてマイタケやシメジ、鶏軟骨をいれてみたりもしてこちらもゆる?く頑張りました。やっぱり1週間といえどスープだけでは飽きがくるなぁ言う事と白い炊きたてのご飯をみると唾液を飲み込むくらい食べたい自分がいた事は正直なところです。
しかし、その1週間の成果もあってかダイエットを始めてまだ半月ほどですが身長154センチ、体重62キロだったのが現在57.7キロ?58キロと確実に4キロは減量したままリバウンドしていません。スープダイエット終了後は普通にカレーライスや寿司など炭水化物ガッツリ食べています。旦那には少しだけ顔がシュっとした?と言われました。身長に対しての体重の振り幅が大きいですし、現在の体重でも成人式ごろの体重に戻るにはあと10キロ程減量しないといけないです。でも、自信を持って来年には見違える自分に出会えるように気長に頑張ってみようと思いました。